副業でもOK? 仕事をしながらエステティシャンを目指そう!

美容業界の仕事は、女性にとってあこがれの職業のひとつ。特にエステティシャンの仕事は、技術を身につけることができ、将来的にも長く働ける資格として注目している女性も少なくありません。結婚などで生活環境が変わっても働き続けられるというメリットはありますが、今の仕事を辞めて新しい業界に飛び込むのは勇気がいるものです。

そこでおすすめしたいのが、今の仕事を続けながら副業としてエステティシャンをはじめる方法です。未経験からでもスタートできるエステティシャンの仕事に一歩足を踏み出してみませんか?

副業としてエステティシャンを目指すには?

1704-13C_10367002291.jpg

今の仕事を続けながらエステティシャンの仕事をスタートできれば、余裕を持ってキャリアを高めることができるはず。エステティシャンの仕事には、副業でも可能なシフト制での勤務が多く、パートやアルバイト、完全歩合制の自由シフトなどさまざまな働き方があります。

しかも、エステサロンの求人は、未経験者OKとしているところが多くあります。これまで全く経験のない人でも、やる気さえあれば始めることができるのがエステティシャンの仕事です。

副業であってもプロとしてのスキルが求められる

たとえ副業であっても、サロンに立つ限り、お客様からはプロのエステティシャンとしての知識やスキルが求められます。お客様の肌に触れるエステティシャンとして、身体や皮膚の構造、パーツごとの施術方法など、多くの専門知識や技術が必要になります。

エステティシャンの仕事は、サロンで働きながら知識を身につけ、収入も得られるのが特長です。事前教育やサポート体制が充実しているサロンでは、働きながらスクールに通うのと同様の知識を身につけることができるため、副業でも資格取得に向けて勉強することが可能です。

ただし、今勤務している職場が、副業を許可していることが大前提となります。副業禁止の社内規定がないか、必ず事前に確かめてからスタートしましょう。また、2つの仕事に就くとなると自由な時間が少なく、ハードなスケジュールになりがちです。自身の健康管理を意識し、両方をこなせる体力が必要であることも覚えておきましょう。

副業のメリット・デメリット

1809-4A_10568005977.jpg

エステティシャンを目指す場合に限らず、副業をしたいと希望する方は年々増加傾向にあり、今まで副業を禁止していた企業も、政府の「働き方改革実行計画」を受けて、副業を推進する流れが生まれています。さまざまな企業が、「本業の就業時間外のみ」「事前申請制」「専業禁止」など新たな人事制度・就業スタイルを模索しています。

ただし、副業にはメリットばかりでなくデメリットもあることに注意が必要です。総合的に考えて、メリットが大きくなる働き方ができるよう、特徴を知っておきましょう。

副業のメリット

現在さまざまな副業に就いている方たちの多くは、労働の対価としての「収入増加」を理由に挙げています。エステティシャンを副業にする方のなかにも、将来はエステティシャン1本で生計を立てたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

その他にも、副業には得られることが多くあります。例えば、副業の目的が明確であるほど、好きなことを仕事にできるという「生きがい」や「やりがい」、将来の可能性を広げる「新たなスキルやキャリアの形成」などを得ることが可能です。

また、実際に副業にチャレンジする「行動力」は、新たな出会いを生み、視野を拡げてくれることでしょう。さらにその先の働き方を考える機会を得ることで、「起業家」を目指すきっかけになるかもしれません。そうした起業家精神は、将来的にエステティシャンとして独立したい方にとって大きな後押しになってくれることでしょう。

加えて、副業として勤務するサロンの雰囲気や条件が合わないと感じた場合も、エステティシャン以外に本業があることで、勤務先を変更したり、働き方を見直したりした時のリスクが少なくて済むのも利点といえます。

副業のデメリット

一方で、副業は働き方によっては、デメリットを感じることもあります。
本来、休日となる時間に副業していれば、必然的に労働時間が長くなり体調管理に影響してしまいます。副業先では、労働時間が短いため雇用保険の適応がなく、有給休暇が取れないということもあるかもしれません。また、好きなことだからと夢中で働いてしまい、本業がおろそかになるのは本末転倒です。

さらに、同業や類似する業界で働く場合、情報漏えいに注意が必要です。社会人としての信頼を失い、会社にも損失を与えることから、両方の仕事を解雇されてしまうリスクもあります。

副業を成功させるコツ

1809-4B10367006004.jpg

では実際に、エステティシャンの副業を成功させるためのポイントをチェックしてみましょう。

自分の空き時間をしっかり把握すること

本業と副業を同時にうまくこなしていくためには、まず自分の空き時間を正確に把握することが大切です。予定を詰め込まず、時間的に余裕をもったスケジュール管理を行いましょう。本業の方で、突然の残業や休日出勤などがある場合には、サロンの勤務時間を考慮する必要があります。

エステティシャンは接客業である以上、副業だからといって、遅刻したり、手を抜いたりすることは、お客様に対して失礼となります。余裕を持った勤務時間を設定し、無理なく出勤できるように調整しましょう。自身の体調管理のための休日もしっかり確保しながら、長く続けられるスケジュールを組みたいですね。

自分にあったエステサロンを選ぼう

副業を始める際には、それぞれの仕事に悪い影響を与えないように、計画的に働くことが重要になります。エステサロンの営業時間は店舗によって異なるため、求人内容をよくチェックし、移動時間なども考慮したうえで、希望の時間に合わせて働けるところを探しましょう。

また、サポート体制がしっかりしているサロンであれば、未経験からでも資格取得の近道になります。そのうえで、自分が望むサロンスタイルであること、サロンコンセプトに共感できるかどうかも押さえるべきポイントです。気になるサロンが見つかったら、直接足を運び、サロンの雰囲気を確認するとよいでしょう。

自分に合った働き方で副業エステティシャンを目指そう

1704-13A_33000001777.jpg

本来ならば休んでいる時間をもうひとつ仕事に使うのが副業です。やりがいをもってチャレンジしたエステティシャンの仕事であっても、体調を崩してしまっては続けることができません。興味があることの勉強は楽しいものの、無理をしないように注意が必要です。

エステサロンに来店されるお客様に、いつも笑顔を向けられるよう、余裕を持った自分らしい働きかたで、キャリアを積んでいきたいですね。

❏あなたにおすすめの記事
・初めてのエステサロン就職。「未経験者OK」のエステサロンを選ぶ際のポイント
・未経験のエステティシャンなら知っておくべき4つの心得
・エステの勉強はどうしたらいい?エステスクールで学べること

メナードのサロンオーナー【スクールとサロン開設支援も充実】

関連記事