個人サロンと大手サロン、働き方で選ぶならどっち?

エステティシャンとして働くにあたり、どんなサロンに就職すればよいか迷っていませんか?サロンのタイプで選ぶ場合、大きく2つに分けられます。

小規模でアットホームな雰囲気のある個人サロンと、全国に多くの支店を持ちブランド認知度の高い大手サロンがあり、どちらが自分に向いているのか気になる方もいることでしょう。個人サロンと大手サロン、それぞれの働き方に注目し、自分に合った就職先を考えてみましょう。

大手サロンだからできる働き方とは

1704-3A_10367005020.jpg

化粧品メーカーなどが展開する大手サロン。全国に多くの店舗があり、ブランドが確立しています。大手サロンのほとんどは、どこへ行っても同じエステメニューに統一されており、多くのお客様が希望されるサービスが標準化されているのが安心できるところ。

そうしたサロンで働く魅力は、お客様に期待されるレベルのサービスを提供するために技術などを習得する研修があり、スキルアップ研修等が定期的に行われていることでしょう。また、設備の充実や、通いやすい立地にあるサロンが多いというメリットもあります。

サロンリーダーから主任、店長へキャリアアップできる制度のほか、独立支援制度を設け、独立開業後のサポートを行っている大手サロンもあります。こうした制度を利用すれば、将来的に開業を目指している人にとっては、サロン開業への近道となるでしょう。大手サロンは、ブランドとして認知度が高いため、転職する場合でも有利に働く可能性があります。

提供されるメニューは、本体となる企業によって異なりますが、フェイシャルからボディ、脱毛など幅広く扱っているところも少なくありません。大手サロンはメニューが統一されている反面、店舗ごとのオリジナルメニューなどが少ない傾向があります。

また、フェイシャル、ボディ、脱毛と、それぞれ業務が分担されていることもあり、すべての技術を習得できない場合もあります。そのほか、サロンによっては、勧誘やノルマが課せられる場合もあるため、求人情報はしっかり確認するとよいでしょう。

個人サロンで働きたい!その魅力は?

一方で、スタッフの人数も少なく、アットホームなスタイルで経営される個人サロンでは、より幅広い業務を担当できる傾向にあります。スタッフが限られているため、全てのメニューをこなすだけでなく、経営面のサポートまで、現場で学びながら働けるサロンが多くあります。

個人サロンで働く場合、オーナーが提案するサロンコンセプトに共感できることが大切です。また、少人数だからこそ、オーナーや他スタッフとの相性もチェックしたいところ。コンセプトや経営方針が自分の働き方とマッチしていれば、自分らしく働けるより良い就職先となるでしょう。大手サロンと異なり、施術メニューのアレンジについて意見を上げることができたり、オリジナルメニューを提案したりすることも可能です。

アットホームな環境だからこそ、経営に関するノウハウも身近に学べ、将来的に個人サロンの開業を考える人にとっては、現場での経験が広がる職場になるはずです。

自分に合ったサロン規模を考えてみよう

1704-4C_10131004907.jpg

大手サロンか個人サロンか…。働き方で選ぶと同時に、エステティシャンとして自分が何をしたいかを考えてみましょう。

例えば、最新の技術が学びたいという人は、大手サロンのほうがおすすめ。大手サロンは、最新の美容機器を取り入れたり、入れ替えたりするサイクルが早く、最新の技術を学べる確率が高くなります。特定のメニューに関して、一定レベルの技術が身につき、フェイシャルならフェイシャルに特化した知識もより専門的なレベルで学べることでしょう。

一方で、独自の技術を習得したいなら、個人サロンのほうが良いかもしれません。オリジナルメニューを多く取り入れ、一般的にはまだ認知度の低い技術や、レアな製品を取り扱うサロンもあり、こだわりの施術やサービスが提供しやすい環境です。

そのほか、お客様との距離や、現場での経験値の違いなど、大手サロンと個人サロンではいくつかの違いがあります。将来的に開業を考える場合でも、大手サロンから手厚いサポートを受けるのか、個人サロンで働きながら現場での経営ノウハウを学ぶのかによって、働き方が異なります。

自分に合った働き方を選ぼう

個人サロン、大手サロンの違いは、あくまでも就職する際の判断基準の一つです。とはいえ、その後のキャリアに大きく影響するため、できるだけ自分が求める働き方を考えておきたいものです。どんなサロンで働くかは、将来的にみると大きな岐路となります。慌てず、焦らず、慎重に選択したいですね。

❏あなたにおすすめの記事
・未経験のエステティシャンなら知っておくべき4つの心得
・エステティシャンのお給料ってどのくらい?固定給と歩合制の違いとは
・エステティシャンの求人はある?自分に合うエステサロンに就職するには?

メナードのサロンオーナー【スクールとサロン開設支援も充実】

関連記事