なりたい気持ちが原点!エステティシャンの仕事のやりがいや魅力ってどんなもの?

美容が好き、人と話すのが好き……そうした気持ちから、エステティシャンを目指す人も多いことでしょう。とはいえ、実際に仕事となると、「自分に向いているのか」「体力や気力は続くのか」といった不安を感じるかもしれません。エステティシャンになりたい人に向けて、その魅力とともに目標を見失わずに仕事を続けていくためのやりがいについてお伝えします。

お客様の笑顔がうれしい!美しく変わる喜びに共感するとき

1611-5A_10161015326.jpg

エステティシャンの仕事は、ただ技術を提供するだけではありません。エステサロンに来店するお客様のほとんどが美容上のトラブルやコンプレックスを抱えているもの。そうした悩みを受け止めながら、どうしたらお客様に適した方法で改善してもらえるかを、一緒に考えていくのがエステティシャンの役割です。

最適なコースを提案し、ホームケアのアドバイスを行うことで、お客様にはその変化を感じてもらえます。表情までもが明るくなり自信につながります。そうしたお客様の喜びに触れることができることこそ、エステティシャンのやりがいといえるのではないでしょうか。

美容知識や技術が身につく

エステティシャンとしてお客様への施術を行うためには、専門的な美容知識や技術が欠かせません。より詳しい知識や技術を習得することは、お客様のきれいにも、自分自身のスキルアップにもつながります。

もちろん、エステティシャンの勉強は基本スキルを身につけたからといって終わりではありません。美容業界では常に新しい技術や化粧品が生み出されています。お客様のニーズに応えるためにも、さらなる知識が求められるので、常に最新の美容情報を学んでいく必要があります。

最近では、妊娠中でも受けられるマタニティエステだけでなく、福祉や医療現場でのソシオエステティックのように、エステが求められる場は拡大しています。自身の結婚や妊娠をきっかけに、新しい分野のエステに挑戦するのもよいでしょう。エステの需要が拡大するのに合わせ、常にスキルアップすることで、働く環境が選べるのもエステティシャンの魅力といえるでしょう。

美容好きが生かせる働き方

1802-8C_10622000502.jpg

もともと美容好きな方にとって、エステティシャンになることは、趣味の延長から専門家へとステップアップするようなもの。最新の美容法やコスメのトレンドなど、それまで集めてきた情報が強みとなる職業は、やりがいをもって取り組めることでしょう。

エステティシャンとして専門的な知識を深めることで、自分自身を磨くためにも大きく役立ちます。美容好きから、肌の構造や代謝の仕組みといった専門的な知識と技術を持つプロとして働く喜びを感じられるのではないでしょうか。

また、常に新しい技術が紹介されるエステ業界では、勉強やスキルアップも欠かせません。もともと美容が好きな方ならプロの道を極める過程さえ、楽しめることでしょう。

柔軟なキャリアデザインが可能

エステティシャンはスタートする年齢を問わず、さまざまな働き方ができるのも魅力のひとつ。

手に職をつけることで、結婚や出産などでキャリアを中断しても、経験を生かして仕事を再開することが可能です。サロンでの勤務を続けてもよいですし、条件に合わせて独立も可能です。エステティシャンの仕事には、体力の許す限り定年はありません。いつまでもきれいなエステティシャンでいれば、お客様の信頼も得られるでしょう。年金受給年齢が上がることが予想される昨今において、エステティシャンは長く働ける職業です。

ひとつのサロンでじっくりと腰を据え、エステティシャンからインストラクター、店長などを経験する人もいれば、メニューの異なるさまざまなサロンを渡り歩いて、気に入った技術を身につける人もいます。

独立開業で自立した女性を目指す

 1802-8A_33000004998.jpg

エステティシャンとしてキャリアを積むだけでなく、さらに独立開業を選択してサロンを経営することも可能です。近年、女性起業家も増え、女性ならではの働き方も注目されています。女性は結婚、出産、子育てなどライフステージの変化が予想されます。ブランクを経ての復帰、または子育てと両立したい場合など、自分らしい働き方を実践したい方にとって、起業は大きな魅力があるといえるでしょう。

エステティシャンの仕事は、専門職であり、一度手に職をつけたならば、起業を目指すのも夢ではありません。ただ、エステティシャンとしての技術を身につけたとしても、経営に関するスキルを得られるかは、また別の話です。まずはエステティシャンとして就職し、就職先で経営に関わるスキルを身につけたり、オーナーとしての働き方を学んだりしながら、起業を考えるとよいでしょう。

大手のエステサロンには独立開業を支援するところもあり、開業後も丁寧なフォローが受けられます。エステティシャンという専門職は将来の選択肢を広げることができるため、自立した働き方を目指す方におすすめです。独立開業を目指す女性は、こちらの記事もご覧ください→
美のスペシャリスト、エステティシャンとして自立した女性を目指そう!

プロだからこそ感じられるやりがいがある

エステティシャンとして習得した美容知識やスキルは、お客様の変化や笑顔に還元され、エステティシャン自身の喜びにもつながります。お客様という相手がいるからこそ、趣味では得られない、プロの仕事としてのやりがいを感じられるはず。エステを通して、多くの女性に貢献したいですね。

❏あなたにおすすめの記事
・エステティシャンの仕事で得られるスキルとは?
・将来は大丈夫?結婚後も続けられるエステティシャンになる方法
・そもそもエステティシャンってどんなことをするの?仕事の内容は?

メナードのサロンオーナー【スクールとサロン開設支援も充実】

関連記事