『おもてなしアイテム』にもこだわる!エステサロン開業のススメ

「大好きな美容を仕事にしたい」「お客様をきれいにしたい」という自分の夢を現実化するエステサロンの開業。その夢を成功に導くためには、お客様の立場にたって、お客様のために何ができるのかを考えることが大切です。

ここでは、サロン開業にあたって接客やサービスのプラスアルファとなる、お客様へのおもてなしアイテムに焦点を合わせました。ほかのサロンとの差別化にも役立ちますので、ぜひ検討してみましょう。

シーン別アイテムをご紹介!

28144096292.jpg

おもてなしアイテムでもっとも大切なことは、お客様一人ひとりに、来店を歓迎する気持ち、喜んでもらいたいという気持ちが伝わることです。ここでは、シーン別のアイテム例をご紹介しましょう。

来店時には?

サロンに足を踏み入れた瞬間から、サロンのコンセプトに合わせて、華やいだ気分になってもらったり、都会の喧騒を忘れてもらったりするために、いくつかのおもてなしアイテムを用意したいところです。

サロンに入ってすぐに目に付くところやレセプションに花が飾ってあると、うれしい気持ちになる人は多いものです。普段はお目にかかりにくいゴージャスな花はもちろん、比較的安価な草花でもアレンジ次第で特別感は演出できます。生花のみならず、ドライフラワーや、花のポスターなどを活用するのもよいでしょう。

ときにはインパクトのある観葉植物をレンタルする手もあります。マンネリ化しないように定期的にチェンジすると、お客様に来店する楽しみを味わってもらえるでしょう。ただし、生花の種類によっては、花粉症や花粉による汚れが気になるなどの理由で好まないお客様もいらっしゃるため、選定には気を付けましょう。

ウェルカムドリンク

暑い日のさわやかな1杯、寒い日の心温まる1杯はうれしいものです。ドリンクはお客様の好みに合わせて提供することが可能です。全員に同じドリンクなのではなく、自分のために用意してくれた1杯と思うと、お客様が抱く特別感も増すに違いありません。

もちろん、サロンでドリンク類を商品として取り扱っている場合には、それらをプロモーションの機会にもできます。ボディケアや美白などのキャンペーンとドリンクを連携させることも可能であり、お客様に喜んでもらうだけではなく、さりげなく販売戦略にも活かせるとよいでしょう。

ウェルカムカード

お客様の名前を入れたウェルカムカードも、お客様に特別感を味わっていただくために活用できます。受付時に手渡ししたり、ウェルカムドリンクに添えたりすることもできるほか、お渡しするバスローブやタオルセットの上や施術室のベッドの枕元に置いておくという手もあります。

カードはいろいろな種類を用意しておき、メッセージとともに毎回異なったものをお渡しするとお客様に特別感を感じていただけるでしょう。

ウェルカムボード

サロンの入り口などに設置することで、お客様を迎える気持ちをお伝えすることができるのがウェルカムボードです。ウェルカムボードは大きさがあるだけに、お客様に対するインパクトも大きくなるのでおすすめです。

ただし、ほかのお客様に名前を知られたくない方もいるので、不特定多数の方が目にする可能性がある場所への設置は避けるなど、お客様への配慮も必要です。

施術室には?

施術室でのおもてなしには、お客様の好みに合わせたBGMを流したり、アロマの香りを漂わせたりすることが挙げられます。

香りの場合には、アロマディフューザーが便利ですが、サロンコンセプトに則したものが見つからない場合には、アロマキャンドルやモイストポプリなどで視覚的にもアピールすることが可能です。

BGMについて詳しくはコチラ→「エステサロンで流す音楽はどんなものがよい?」

メイクコーナーには?

化粧台は小物で飾りやすいところです。その一方で、ゴチャゴチャ感が出やすかったり、掃除に手間がかかり清潔感が保ちづらかったりするので、注意が必要なところでもあります。

小物を飾るスペースがない場合や、シンプルなコーディネートで飾るものを限定したい場合などは、写真やポストカードを活用するとよいでしょう。お客様一人ひとりに合わせた置き換えも比較的手間なくできるため、お客様の好みに合わせた対応をすることが可能です。

例えば、猫が好きな方なら猫の写真やイラストにするなど、お客様の顔を思い浮かべながらセンスの良いものを探すのもまた楽しい作業です。来店のたびに異なる写真やポストカードが用意されていれば、お客様の来店の楽しみのひとつにもなるでしょう。

そのほか、施術後のおもてなしについてはコチラ→「エステサロンのアフターカウンセリングに取り入れたいおもてなしのアイデア」

統一感を忘れずに

10568009989.jpg

サロンに来店するお客様を思いながら、おもてなしアイテムをあれこれ考えたり、そろえたりすることは楽しいものです。ただし、サロンのコンセプトや雰囲気に合っているかのチェックも必要です。

季節やキャンペーンに合わせて、一時的に大胆な色使いやテーマを採用するのもアリですが、サロンのコンセプトとズレてしまうとお客様が離れてしまうことにもなりかねません。常にサロン全体の統一感を大切にすることを心がけておきましょう。

サロンのオリジナリティの見せどころ

おもてなしアイテムは、サロンとお客様のこころをつなぐ役割を担うものです。お客様の琴線に触れることができれば、来店のモチベーションの一つになる可能もあるでしょう。また、ほかのサロンとの差別化や、ロイヤリティの高いお客様を獲得する手段にもなります。

上記でご紹介したものに限らず、自サロンならではのアイテムを検討してみましょう!

⇒安心のサポート体制でエステサロン開業を目指す方はコチラ

❏あなたにおすすめの記事
・色彩で印象が決まる!エステサロン内装に使うコンセプトカラーの選び方
・お客様からのロイヤルティを高めるサロン独自の特典を考えてみよう
・備品は充実している?覚えておきたいエステサロンの必須アイテム、NGアイテム

メナードのサロンオーナー【スクールとサロン開設支援も充実】

関連記事