「目標管理ノート」でエステサロンオーナーになるという夢を叶えよう

「エステサロンを開業したい」という夢があっても、漠然としたイメージだけではなかなか行動に移せないものです。独立開業という目標の実現に向けて足を踏み出すために、具体的な将来のあり方を考えてみませんか? 今回は、エステサロン開業という夢を叶えるために役立つ「目標管理ノート」の活用をご紹介しましょう。

目標管理ノートの効力

1812-2B_10161018088.jpg

近年、目的達成のために役立つとして注目されている「目標管理ノート」。自己啓発につながるノート活用法のひとつで、プロスポーツ選手が実践している方法としても知られています。作り方は様々ですが、実現したい夢をノートに書きつづったり、イメージ画像を貼り付けたりするだけというシンプルな方法も多くあります。

とはいえ、「自分の夢をつづるだけで本当に夢が実現するの?」と疑問に思う方もいることでしょう。目標管理ノートには、実際にどんな効力があるとされているのか、代表的なものを2つまとめました。

・潜在意識に働きかけることができる

目標管理ノートでは、未来の「なりたい」状態を、過去形や完了形で書き込みます。実際にはまだ実現できていないことであっても、すでに完了しているという状態を脳に刷り込むことによって、「そうなりたい」という願望から「そうなる」という確信へと導きます。潜在意識のなかで、すでに結果を出しているというイメージを持つことが自信につながり、実現する確率を高めるとされています。

・チャンスを逃さないようになる

ぼんやりしていた夢も、文字や絵を使って具体化すれば、自分がどうなりたいのかといった将来像を明確にとらえることができるようになります。目標管理ノートを作る過程で、どんな文章を書けばよいのか、どんなイメージを思い描くのかを考えることで、より具体的な目標が見えてくるはずです。求めるゴールを探すという作業によって、今まで見過ごしていたようなことが目に付くようになり、結果的にちょっとしたチャンスも見逃さないようになるでしょう。

どんな目標管理ノートを作ればいいの?

では、実際に目標管理ノートを作成してみましょう。

目標管理ノートには決まったフォーマットはありません。他人に見せるものではなく、あくまでも個人的に活用するものなので、どんな作り方でもOKです! 自分が作りやすいスタイルで作成してみましょう。

まず、使用するノートについて、好みのものを選んでみましょう。ゴージャスなデザインで特別感のあるノートを選ぶのも良し、シンプルな大学ノートにスッキリまとめるのも良し。とにかく自分が楽しみながら、書き込めるようなノートを選ぶことがポイントです。書き込むためのペンは、色付きでも普通のボールペンでもかまいません。ただし、ノートもペンも、目標管理ノート専用として用意しておくとよいでしょう。

目標管理ノートの記入法についても、自分好みのスタイルでかまいません。何でも良いといわれるとかえって悩んでしまうという方は、以下の例を参考に自分らしい目標管理ノートを作ってみましょう。

ワクワクいっぱい!視覚的な「イメージブック」 

夢がかなったときのワクワク感を想像することで、行動のモチベーションになるタイプの方におすすめなのが、妄想のようなイメージを集めた目標管理ノートづくり。使用するノートは、罫線のないスケッチブックタイプを選ぶとよいでしょう。

具体的には、 「〇〇年〇月 開業資金を確保!」 「〇〇年〇月 サロンの立地決定!」など、日付と願望を一緒に書き込みながら、内容に関連した写真を貼り付けます。同時に、その時の気分を想像して、達成できた喜びを書き込んでみましょう。

大切なのは、目標管理ノートを見るたびに、その喜びを思い浮かべることです。脳に「自分が出した結果が見えている」と思いこませることで、自身の意識や行動の変化につながります。

達成感いっぱい!細かい予定を書き込む「未来日記」

 小さな達成感を積み上げることに喜びを感じるタイプの方は、これから実践したい予定を細かく書いていく方法がおすすめです。

たとえば、「〇月〇日 不動産会社にサロン用のテナントを見に行った」「〇月〇日 簿記の本を買って、勉強をスタート」「〇月〇日 サロンを開業した先輩に話を聞きに行った」など、より具体的で細かい予定を書き込むというスタイルです。通常のノートではなく、市販のダイアリーを使うのもよいでしょう。

期日までに予定が完了したら、マーカーペンやシールなどを使ってチェックし、一目で達成したことがわかるようにするのも「未来日記」を効果的に活用する方法のひとつです。チェックポイントが増えていくごとに、自信につながることでしょう。

また、いくつか予定が達成したら、自分にご褒美をあげるという目標を入れるのもよいでしょう。ご褒美の写真もノートに貼り付けて、モチベーションアップにつなげましょう。

目標管理ノートの効力をアップする方法

1812-2A_10568002158.jpg

目標管理ノート自体はとてもシンプルなものですが、より具体的な結果につなげるためには、いくつかのポイントを意識しておきたいところです。単純に「実現したものとして過去形や完了形で書けばOK」というわけではなく、以下のような点に注意して活用してみましょう。

・前向きな気持ちで作る

ノートに記入するときには、「きっと実現できる!」という前向きな気持ちであることが大切です。「大変そうだなあ」「無理かもしれない」と心のどこかでネガティブな思いを抱えていると、ノートにもその気持ちが出てしまいます。ひとまず、できるかどうかといった考えは忘れて、思いつくままに書き込んだ後、実現するためにはどんな行動を予定に入れればよいのかを考えてみましょう。

・繰り返し見る

潜在意識に刷り込むために、何度も目標管理ノートを見返すのがポイント。朝起きたら見る、寝る前に見る、いつも持ち歩くなどの習慣をつくり、少なくとも1日に1回はノートを開く時間を作るとよいでしょう。繰り返し眺めたり読んだりして、脳への働きかけを強めることで、ノートを開くごとに達成したときのしあわせな気分を感じることができ、夢の実現に近付いていきます。

・修正をいとわない

スケジュールがずれたり、夢が変化したりしたら、すみやかに、そして堂々と修正しましょう。誰に見せるものでもなく、自分だけが納得していれば問題ないのです。ノートを見るのがイヤになったり、違和感を感じるようになったりしたときには、軌道修正が必要だというサインかもしれません。

夢を叶えてあげるのは自分自身!

人の意識や行動は変わりにくいのも事実。目標管理ノートを書いたからといって、すぐには達成感が得られないかもしれません。しかし、何も行動を起こさなければ、夢はいつまでたっても夢のままです。目標管理ノートは自分の行動を後押ししてくれる味方になります。上手に利用して、エステサロン開業の夢を叶えましょう!   

⇒安心のサポート体制でエステサロン開業を目指す方はコチラ

❏あなたにおすすめの記事
・エステサロン開業で融資が受けやすくなる事業計画書の作り方
・理想のエステを実現するテナントサロンの間取り
・情報収集は接客にも役立つ!エステ業界のトレンドを知ろう

メナードのサロンオーナー【スクールとサロン開設支援も充実】

関連記事