もう一度、現役エステティシャンへ!仕事のブランクから復帰する際のポイント

エステティシャンは専門職であり、出産や子育て、介護などでブランクが空いてしまった人でも、仕事に復帰しやすい職業です。

しかし、長い期間仕事から離れていると、復帰に不安を感じる方も多いことでしょう。仕事を再開したくても、勘が鈍っていないか、最新の情報についていけるのか心配になり、二の足を踏んでしまうことがあるかもしれません。今回はエステティシャンとしてのブランクを解消しつつ、再就職を行う際の注意点について紹介します。

再就職で一番の不安は「勘の鈍り」

1712-10C_9629203.jpg

いずれはエステティシャンとして再就職したいと思っていても、ブランクの期間が長くなれば長くなるほど、技術やエステに関する知識がさび付いてしまいます。日進月歩の美容業界を肌身で知っているからこそ、最新の情報やテクニック、スキルを十分に学べていない自分に対して不安になりがちです。

そうした不安を解消するためにも、復帰を考えたら、まずは情報収集から始めましょう。今流行のメニューやプラン、どんなサロンに再就職したいのかを考えながら、勉強を再開することが大切です。

手技については、スクールのレッスンや勉強会に参加してみるのがおすすめです。いきなりサロンに就職するのではなく、一旦派遣会社に登録すると、ブランクを持つエステティシャン向けの研修を行っているところもあります。自分の手技やスキル、知識がどの程度まで通用するのか、一度ブラッシュアップレッスンコースなどを受けてみましょう。

どんなレッスンがブランク克服に効果的?

ブランクを克服するためには、技術力を回復させるための実地レッスンと、接客やカウンセリングについてのレッスンの2つを柱に行うのが効果的です。

レッスンを受ける際は、「AEA認定講師」が在籍するスクールを選んでみましょう。AEA認定講師とは、フェイシャル、ボディなど一定レベル以上のスキルを持つAEA認定エステティシャンを養成するために指導する講師のことです。AEA認定エステティシャンとは、一般社団法人 日本エステティック業協会による認定資格を持つエステティシャンであり、ブランクがあっても協会に属していれば、資格は有効です。

ただし、有効期限は5年で、更新の手続きを行わないと無効になってしまうため注意しましょう。AEA認定講師は、日ごろから一定のレベルを持つエステティシャンを養成するための指導を行っており、経験も豊富。AEA認定講師によるレッスンは、基礎知識を見直しながら、高いレベルの指導がされることが期待できます。

カウンセリングにおいても、接客に特化したブラッシュアップレッスンを受けることで練習ができます。しかし、実際のところ、カウンセリングは経験値に左右されるものであり、日々お客様と話すなかで、スキルアップされるものです。練習の機会が少ないまま復帰すると、なかなかスムーズに対応できないと感じることもあるでしょう。

カウンセリングや接客は、次回の来店につなげるための重要なポイントであり、エステティシャンのスキルとしても欠かせません。過去に行ったカウンセリングの例を挙げ、自身でのイメージトレーニングを行うようにしましょう。家族や友人に協力してもらい、数をこなす機会を増やすのもよいでしょう。お客様とのコミュニケーションに自信を取り戻すためにも、ブラッシュアップレッスンを受け、積極的に練習を行いましょう。

ブランクからの復帰を応援してくれるサロン

1712-10A_10367004999.jpg

事前に研修を受ける機会が少なく、できるだけ早めに再就職をしたいと考えるなら、ブランクがあっても入店を歓迎してもらえる、ブランクOKのサロンを選んでみましょう。ただし、入店する前にブランク解消のための研修を受けられるかどうかをチェックしておきましょう。就職先のサロンの雰囲気に慣れるためにも、提供するメニュー内容に合った研修が受けられるサロンなら安心です。

また、せっかくブランクからの復帰を決断しても、労働条件が見合わなければ、続けにくくなります。子育てと両立しながら働きたいのであれば、応募時にその旨を伝え、無理のない勤務時間になるように考慮しなければいけません。福利厚生においても、どんなサポートが受けられるのか、事前に確認しておきたいものです。

ブランクがあってもしっかりと研修が受けられ、希望の時間帯で働けるのが理想でしょう。希望する条件に合うサロンがあるとは限りませんが、要望を伝えたうえで、双方が納得できる働き方ができるよう、きちんとコミュニケーションがとれるサロンを選びましょう。

ブランクから復帰するなら家族へのフォローも忘れずに

仕事を再開すれば、これまで生活の中心だった家事や育児、介護などにかける時間が減ってしまいます。出勤日数や勤務時間は家族に理解を得られる範囲で行い、フォローを行っておくことで、家族間に問題が起きるのを事前に防ぎましょう。ブランクからの復帰の日は、不安なく晴れ晴れしい一日にできるように、事前準備を怠らないようにしたいですね。

❏あなたにおすすめの記事
・子育てをしながらでもエステティシャンとして働ける?
・独立開業?エステサロン勤務?自分に合った働き方の選択
・エステ施術の練習はどうやってやるの?効果的な練習方法をご紹介!

メナードのサロンオーナー【スクールとサロン開設支援も充実】

関連記事