エステにはどんな種類があるの?あらためてエステの種類を知ろう

フェイシャル、ボディケア、脱毛など、エステサロンにはさまざまな種類があります。エステティシャンを目指す人にとって職場となるサロンを決めるには、どんな場所で、どんな働き方をするのかをしっかり考えたいところ。今回は、主なエステサロンの種類を細かく紹介します。

施術メニューごとで異なるサロンのタイプ

まずは、主なメニューによって異なるサロンのタイプを見ていきましょう。

1703-01C.jpg

顔のケアをするフェイシャルサロン

プロの手によるフェイシャルケアは、人気のあるメニュー。サロンによってさまざまなコンセプトがありますが、なかでも多いのが化粧品メーカーによるサロンです。こうしたサロンで経験を積むことは、化粧品メーカーが長年にわたって蓄積したノウハウを学べる機会でもあり、お客様の肌タイプに合った化粧品の使い方や選び方についても知識を得ることができます。フェイシャルに特化することで、よりスペシャリストとしての技術が身につく場所といえるでしょう。

全身のケアをするボディ系サロン

ブライダルエステなどを行うボディ系のサロンでは、フェイシャルや脱毛など多くのメニューを提供するところも少なくありません。そのほか、リフレクソロジーといったものを取り入れている場合もあり、多くの技術を身につけることができるサロンです。幅広いメニューにチャレンジしたい人には、ボディ系のサロンがおすすめです。

むだ毛を除去する脱毛サロン

脱毛サロンは、いくつかの種類に分けられます。代表的なものとして、光脱毛とワックス脱毛があります。

・光脱毛

マシンを使用し、成長期の毛根に光を当て、毛が生える力を弱めながら脱毛を促進する光脱毛。痛みが少なく、人気があります。マシンを使用することから、エステティシャンにとって体力的な負担が少ない施術のひとつです。

・ワックス脱毛

「VIO」と呼ばれるデリケートゾーンのケアとして利用されるワックス脱毛。ハードタイプのワックスを使って、一気に毛根から脱毛する方法です。肌に優しいワックスを使用するとはいえ、お客様にとっては痛みを伴う施術となるため、皮膚に関する専門的な知識が必要です。また、ワックス脱毛については、ある程度の経験がないとお客様が皮膚疾患や痛みなどを起こしやすいため、経験豊かな先輩から学ぶ機会のある職場といえるでしょう。経験が必要なワックス脱毛だからこそ、一度その技術を身につければ、そのあとの転職時にも大きく役立ちます。

場所や目的によって異なるサロンのタイプ

メニューの違いだけでなく、サロンの場所や目的によっても選択肢が広がります。

1703-01B_10367000054.jpg

Spaエステ

ホテルや高級リゾート施設に併設されるのがSpa(スパ)エステです。Spaで働くエステティシャンには、ホテルのランクに合った接客のクオリティーが求められます。一流ホテルであれば、そこに併設されたサロンにも接客マナーや技術に一流のスキルが求められることを覚えておきましょう。Spaエステの多くは、比較的メニューの単価が高く、ホテルに宿泊されているお客様や、イベントに合わせた肌ケアを求めるお客様のご利用が中心となります。使用する化粧品やアイテムもラグジュアリーなブランドが多く、質の高い商品や施術法を学べる職場といえるでしょう。

訪問エステ

子育て中の方や妊娠中、長時間の外出が難しいといったお客様に対応するために、指定の場所にエステティシャンが出向く訪問エステも増えてきました。通常のサロンと異なり、臨機応変さが求められることが多く、独立開業を目指す方にとってはどんな場所でもプロとして働ける自信がつきます。多くの荷物を持って移動するために、車の免許が必要になることがほとんどです。

ブライダルエステ

特別な一日に向けて、きれいになるためのサポートを行うブライダルエステ。フェイシャルだけでなく、背中や二の腕といった全身の施術になることがほとんどで、サロンによってはネイルのようなパーツケアまで対応しています。さまざまなメニューをセットにして提供しているサロンも多いようです。大切な結婚式をよりキレイな自分で迎えられることからお客様からの喜びの声が大きい反面、責任は重大です。

エステの種類を知って、学びたい分野を決める

エステの種類は幅広く、サロンによっても得意とするジャンルやメニューが異なります。自分の学びたい分野をはっきりとさせるためにも、エステの種類やサロンのコンセプトをしっかりチェックするようにしましょう。

❏あなたにおすすめの記事
美容が好き!一生モノのスキルを身につけて、エステティシャンになる方法
エステティシャンの求人はある?自分に合うエステサロンに就職するには?
エステティシャンの仕事で得られるスキルとは?

メナードのサロンオーナー【スクールとサロン開設支援も充実】

関連記事