優秀なエステティシャンを目指すためのスキルアップのコツ

エステティシャンを目指すからには、多くのお客様に指名される美容のプロとして活躍したいですよね。エステティシャンとしてサロン勤務が決まったとしても「学ぶこと」は終わりではありません。ベテランになっても、常に新しい技術や情報を身に付けつつ、美容やエステに関する知識を広げていけるのが優秀なエステティシャンといえるでしょう。今回は、優秀なエステティシャンとして活躍し続けるために欠かせないスキルアップの方法を紹介します。

施術のスキルアップを心がけよう

2-02C_10161006751.jpg

勉強とトレーニングを頑張り、あこがれのエステティシャンとして就職先が決まると、プロのエステティシャンとして責任を感じる人もいれば、なかには、目標を達成したことでホッとひと息つく人もいるかもしれません。

しかし、スクールに通ったり、サロンで学んだりして、たとえ資格が取得できたとしても、それで終わりではありません。実践を積みながら基本の技術を高め、お客様に納得いただけるようになってこそ、一人前のプロといえます。

常に最新の技術が登場し、ついていくだけでも精いっぱいだと感じる方もいるかもしれませんが、まずは今の自分にできるかぎりの技術を高めることが基本です。実践と練習を繰り返し、経験を積んでいくなかで、改めて見えてくる課題もあるため、優秀なエステティシャンになるためには継続的なスキルアップが大切になってきます。

スキルアップのために、以下のような方法を取り入れてみましょう。

スキルアップコースを受講する

スクールやサロン内の研修で、スキルアップに特化したコースへの参加を提案されることがあります。より専門的な技術を高めるためには、そうした講座を積極的に受けてみましょう。

同じサロンの先輩から学ぶ

すでに実力を持つ先輩は、ぜひ手本にしたいところ。普段から質問をするだけでなく、実際に施術を受けてもらったり、先輩の施術を体験させてもらったりするのもひとつの手です。同じサロンで働いているからこそ教えてもらうことができる、メニューごとの注意ポイントや、すぐに実践に生かせるコツなどがあるでしょう。相談の際は、先輩の貴重な時間をいただいていることを忘れずに、素直な態度で学びましょう。

他エステサロンの施術を受ける

他店の人気エステティシャンから施術を受けることで、自分にはないテクニックを見つけることができるかもしれません。ただし、どんなポイントを学びたいのかを明確にしておくことが重要です。施術者の立ち位置や姿勢、手の置き方、リズムなど、気になるところをチェックしておきましょう。自分との違いや、取り入れたいところなどをまとめてみるのもよいでしょう。

読書によるインプットを習慣に

2-02A_10132112394.jpg

施術するにあたって、体の構造に対する深い知識があれば、より効果的な施術が可能になります。専門的な知識を噛み砕いて理解できれば、お客様への説明もより説得力が増すことでしょう。スクール等で学んだ知識に加えて、さらにリンパや免疫、栄養などについての知識を深めていくのもおすすめです。仕事をしながらでも学びやすいのが、読書です。最近ではマンガ形式で理解しやすい本も増えています。幅広い視野から学べるよう、自分にぴったりな本を探してみましょう。

興味あることの勉強は楽しいもの!

施術の練習は楽しいけれど、知識を詰め込むのが苦手…という人も多いようです。しかし、知識を持つことで、美容の世界はますます広がり、活用の幅も増えるはず。知識が深まると、細かい動作の意味が理解できるようになり、施術の練習にもさらに力が入ってきます。知識の裏付けは、より効果の高い施術となり、お客様の満足につながることでしょう。自分やお客様がますます美しくなることを考えながら、興味のある分野を常に学んでいく習慣をつけたいですね。

❏あなたにおすすめの記事
人気エステティシャンを目指す!そのために心がけたいことは?
エステティシャンの基本!リピートしてもらうための接客マナーと会話術
「きれいになる」をサポートする エステサロンでのアフターフォローテクニック!

メナードのサロンオーナー【スクールとサロン開設支援も充実】

関連記事