エステティシャンとして何歳まで働けるの?年齢制限と将来性について

サロンで働くエステティシャンは若いスタッフが多いような印象がありますが、今後の職業にするにあたり年齢制限が気になる方もいるのではないでしょうか? 実際のところ、エステティシャンには年齢制限がないといわれていますが、結婚や出産といったライフスタイルの変化や、施術に必要な体力を考えると、いつまで働けるのかを考えてしまうのは当然のこと。今回は、エステティシャンとして長く活躍し続けるために年齢に合ったエステの仕事内容や働き方について、ご紹介します。

エステティシャンに年齢制限はあるの?

1612-07A_10161006745.jpgエステティシャンのお仕事は、基本的に年齢制限はありませんが、ボディトリートメントのように体力を必要とする施術では、年齢とともに負担がかかりやすくなるため、人によっては不安に感じてしまうことはあります。長時間立ったままの仕事も多く、夜遅くまでの勤務になると、それなりに体力が求められるのは事実です。しかし、お客様のなかにはベテランのエステティシャンを好む人もいるので、年齢に関係なく、実力さえあれば長く働ける職種でしょう。年齢を重ねてもパフォーマンスを維持していければ、一生涯働けるはずです。

体力に不安を感じたら、年齢に合わせて施術の内容を変えていくのもよいでしょう。フェイシャルをメインとするサロンなら、座って施術ができることから負担が少なくなりますし、一日の接客数を制限すれば余裕をもって働くことも可能です。

結婚や出産、子育て…ライフスタイルに合わせた働き方を考えよう

1612-07C_10736002822.jpgエステティシャンのお仕事は夜遅くまでの勤務になったり、シフト制での出勤で不規則になったりするため、将来的に家庭や子育てとの両立を考えると、不安を感じることがあるかもしれません。
しかし、実際には女性が活躍する業界だけに、福利厚生が充実しているサロンも多く、産前・産後休暇はもちろん、子育てをしながらの時短勤務や託児所を設けているところもあります。家庭との両立は職種や年齢を問わず悩みがちなところですが、エステティシャンは独立しやすい職種でもあり、働き方の幅は広いと言えます。

例えば、子育てをしながら独立して自宅サロンを開業することもできますし、子育てが落ち着くまではパートやアルバイトとして勤務するのもよいでしょう。また、仮に育児休暇を取るために現場を離れた期間があっても、一度身に付けた技術は一生ものであり、ブランクがあっても再就職しやすい傾向があります。専門的な技術を持つエステティシャンだからこそ、ライフスタイルに合わせた働き方ができるともいえるのかもしれません。

将来は独立開業も視野にいれたい

エステティシャンに年齢制限がないとはいえ、シフト制の勤務が難しいと感じたり、体力面で不安を抱えたりすることがあるかもしれません。そこで考えたいのが、独立開業です。
将来的に自身がオーナーになって独立すれば定年もなく、スタッフを雇い入れることで施術の負担も少なくなります。自分のペースで営業時間を決めることもでき、子育てや介護といった家庭との両立もより楽になるのではないでしょうか。まずは自宅サロンからはじめてテナント開業へと拡大を目指すといった将来的な展望も広がります。

将来の独立開業を念頭に入れるなら、独立しやすい技術を身に付けたり、フランチャイズとして開業をサポートしてくれるサロンを探したりして、早いうちから計画的なサロン選びをしたいですね。

大切なのは年齢よりも多彩な働き方に目を向けること

エステティシャンは働き方次第で年齢制限なく続けられるお仕事です。また、ライフスタイルに合わせる、独立を目指すなど、自分らしい働き方が選べる職種です。技術を磨くのはもちろんですが、将来性を考えながら年齢に左右されない多彩な働き方に目を向けたいですね。

メナードのサロンオーナー【スクールとサロン開設支援も充実】

関連記事